腸活ダイエット

腸活ダイエットはどのようにやればいい?

腸活ダイエットでは腸内環境をよくして健康的に痩せることを目的としています。
腸内環境がよくない人ほど効果は出やすいと言われていますが、その方法は主に運動と食事の2つです。

 

テレビ番組で紹介された「便座エクササイズ」は便座に座った状態で、右手で左の足首をさわると体が自然とねじれて腸が刺激され活発に動こうとします。
これを5〜10回、左右反転して同じ回数続けて下さい。
また、お風呂に入りながらお腹を優しくマッサージする、というのもいいですね。

 

運動だけでなく、毎日の食事では腸内環境をよくしてくれる“善玉菌”や、便秘解消効果がある“水溶性食物繊維”を摂取すること、また朝起きてすぐ(一日のうちで一番胃が空っぽになっている時間)にコップ1杯の水を一気飲みすると胃腸が活発になり便意を覚える人が多いです。

どうして腸活ダイエットで痩せるの?

誰のお腹の中にもいる“腸内細菌”は善玉菌と悪玉菌の2種類で構成されています。
「善玉菌>悪玉菌」なら腸内環境がよい状態ですが、その逆が続くと便秘(人によっては下痢)の原因となり、また基礎代謝量も低下してしまうために太る原因となります。
この状態を放置しておけば肌荒れなど美容の面でも悪い影響が出て、最悪の場合『大腸がん』や『腸閉塞』など命に直結する病気になる危険性も…。

 

しかし腸活で腸の中が綺麗になれば基礎代謝もアップし、憧れの太りにくく痩せやすい体や美肌を作ることもできます。
また便秘と大きな関係がある頭痛、肩こり、冷え性などの体調不良も改善される人が多く、まさに体質から根本的に健康になれる!と言っても過言ではありません。

腸活ダイエットに使えるレシピ

腸活ダイエットで摂取したい栄養素は乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌に代表される乳酸菌、そして果物、野菜、海藻に多く含まれる水溶性食物繊維です。
定番の果物のヨーグルト和えやキムチ納豆の他、手軽に作れるメニューとして

  • 果物or野菜+ヨーグルトでミキサーでスムージー
  • 麦(水溶性と不溶性食物繊維をバランスよく含む)ごはんのキムチチャーハン
  • 天然酵母のパンに納豆とチーズを混ぜたものを乗せたトースト

などなど、手軽にできるものが多いので是非チャレンジしてみてください。

腸活ダイエットで注意すべきことは?

腸を綺麗にしたい!と意識しすぎて、ついつい便秘薬を飲んでしまう人が多いのですが、依存症になるケースがほとんどなので頼り過ぎるのは絶対にダメです。
あくまで運動と食事で自然に綺麗にすることを意識しましょう。

 

また、無理をすると体だけでなく精神的にもストレスがかかります。
自分のペースでじっくりと続けるのがベストですね。

関連ページ

寒天ダイエット
寒天だけならカロリーはゼロ、そして食物繊維が豊富に含まれた寒天はまさにダイエットにうってつけの食材です。スーパーやコンビニでも手軽に入手できる寒天をどのように使ってダイエットを始めたらいいのか、ここでは紹介します。
ところてんダイエット
成分の99%が水でできている“ところてん”を使ったダイエットは早く効果が出て、気軽に始めやすいのがメリット。ただ、方法を間違えると体を壊す原因にも・・。ここではところてんを使った正しく効果的なダイエット方法について紹介します。
餃子ダイエット
お肉がたくさん入っていることから、痩せたい人にとっては“食べてはいけないもの”の一つのように思えてしまう餃子も、実は低カロリーでダイエット中の食事には最適です。ここでは“餃子ダイエット”で最大の効果を出すために、どのように進めていけばいいかを紹介します。
トマトダイエット
2012年に京都大学でトマトに脂肪を分解する成分が含まれていることが発見されてから“トマトダイエット”が注目されるようになりました。美容成分も豊富に含まれていて健康的にキレイに痩せることができる、トマトダイエットの方法や注意点について紹介します。
サラダチキンダイエット
ダイエット方法は数多くありますが、低カロリーで味の種類も豊富なサラダチキンダイエットは飽きる心配がなく、長く続けることができます。ここではコンビニで買えるサラダチキンを利用したダイエットでその効果を120%出す方法を紹介します。
食べ順ダイエット
あまりにもお腹が空いていると、ご飯やお肉ガツガツと食べ始めてしまうという人は少なくありません。しかしその食べ方が太る原因になっている可能性があります。ここでは食べ順を意識して痩せる方法を紹介します。
こんにゃくダイエット
ダイエット方法は数多くあれども“こんにゃくダイエット”は味がシンプル過ぎて続けられるか不安になってしまいます。しかしその効果は他の方法と比べても高く、テレビ番組でも頻繁に取り上げられています。ここではそんなこんにゃくダイエットのやり方と注意したいことを紹介します。
温野菜ダイエット
ダイエット方法は数多くあれども、同じものばかりを食べ続けるダイエットはどうしても飽きてしまいます。しかし色々な野菜を食べることができる温野菜ダイエットなら長く続けることができます。実際に痩せた人が続出している温野菜ダイエット、どのように進めればいいのかをここでは紹介します。
冷やご飯ダイエット
“痩せたい人が一番食べてはいけないもの”と言えば、ご飯やパンなどの炭水化物を想像する人は少なくありません。実はそんなご飯も冷たくすれば立派なダイエットのアイテムになります。ここでは今注目の“冷ご飯ダイエット”の方法と注意点を紹介します。
MEC食ダイエット
ダイエットで辛いことの一つは“すぐにお腹が空いてしまう”こと。“MEC食ダイエット”は肉、卵、チーズを食べたい時にいつ食べてもいいという、夢のようなダイエット方法です。ここでは実際に効果が出た人がたくさんいる、MEC食ダイエットの方法と注意点について紹介します。
黒酢ダイエット
食事は普段通りに。そして合わせて飲むだけでダイエットや美肌効果など、健康にうれしい効果がいくつも期待できる黒酢ダイエットは近年とても注目されています。「試したいけど黒酢は苦手」という人も多いのでは?ここでは黒酢を美味しく飲む方法と注意点を紹介します。