こんにゃくダイエット

高い効果が期待できるこんにゃくダイエット

こんにゃくダイエットの効果を、あるテレビ番組の企画で検証しています。
その方法は1日1回だけこんにゃく150gを使った料理に置き換えるだけというシンプルなものです。

 

漫画家の倉田真由美さん、お笑い芸人の松丸ホルモンさん、アイドルグループPottyaメンバーの犬童舞子さんの3人の芸能人が試して一番減った人は1週間で2.6kg、ウエストは一番多い人で9.5cmも減少しています。

 

「1週間でたった3kg弱?」と思う人もいるかもしれませんが、ダイエットで急激に痩せると体はさらに脂肪をため込んでしまうため、ちょうどこの程度が今後太りにくい体にするためにも大切です。

こんにゃくダイエットで効果が出る仕組み

こんにゃくのカロリーは1枚15kcal前後と低いです。
こんにゃくに含まれている食物繊維の“グルコマンナン”が胃の水分を吸収してお腹の中で膨らむため、食べ過ぎを防いでくれます。
また、この食物繊維は脂質や糖質、コレステロールなど、体に蓄積されると体重増加や健康を阻害する原因となるものを包み込んで体の外に排出してくれます。

 

さらにこんにゃくを食べてお腹の中で分解されると善玉菌の一種のオリゴ糖ができ、既にお腹の中にいる善玉菌がこれを餌として増殖します。
次第に腸内環境がよくなって硬くなった便も柔らかくなって排便につながり、便秘解消効果も期待大!

こんにゃくダイエットのやり方

食事の30分程度前に食べる、お腹が空いた時に間食で食べるなどの方法がありますが、食事で摂るなら1日3食のうち1食をこんにゃく料理で置き換えるか、メインのおかずをこんにゃく料理にする方法があります。
食べ過ぎと飽きてしまうことを予防するためにも1日3食の食事を全てこんにゃく料理に置き換えるのはおすすめできません。

 

こんにゃくには臭みがあるので事前に“塩揉み+水洗い+茹でる”の下処理をしてから味付けをします。
こんにゃくだけで食べるなら焼き肉のたれや味噌、中華だし+ゴマ油など味を変えたり、糸こんにゃくやしらたきを使えば麺料理にすることもできます。しっかりとよく噛んで食べることを意識しましょう。

こんにゃくダイエットの注意点

ダイエットには最適なこんにゃくでも、食物繊維の摂りすぎには注意が必要です。

 

実は食物繊維には2種類あり、こんにゃくに含まれているのは“不溶性”というもの。
摂りすぎてしまうと分解しきれなくなり、体の中で蓄積されてしまいます。

 

最初はお腹の張りやガスなどの症状が出て、最悪の場合は腸閉塞など死亡することもある病気になる可能性もあります。
こんにゃくの一日の適正量は250g、つまり1枚程度です。
それ以上はおすすめできないことからも、1日1食程度の置き換えが理想です。

関連ページ

寒天ダイエット
寒天だけならカロリーはゼロ、そして食物繊維が豊富に含まれた寒天はまさにダイエットにうってつけの食材です。スーパーやコンビニでも手軽に入手できる寒天をどのように使ってダイエットを始めたらいいのか、ここでは紹介します。
ところてんダイエット
成分の99%が水でできている“ところてん”を使ったダイエットは早く効果が出て、気軽に始めやすいのがメリット。ただ、方法を間違えると体を壊す原因にも・・。ここではところてんを使った正しく効果的なダイエット方法について紹介します。
餃子ダイエット
お肉がたくさん入っていることから、痩せたい人にとっては“食べてはいけないもの”の一つのように思えてしまう餃子も、実は低カロリーでダイエット中の食事には最適です。ここでは“餃子ダイエット”で最大の効果を出すために、どのように進めていけばいいかを紹介します。
トマトダイエット
2012年に京都大学でトマトに脂肪を分解する成分が含まれていることが発見されてから“トマトダイエット”が注目されるようになりました。美容成分も豊富に含まれていて健康的にキレイに痩せることができる、トマトダイエットの方法や注意点について紹介します。
サラダチキンダイエット
ダイエット方法は数多くありますが、低カロリーで味の種類も豊富なサラダチキンダイエットは飽きる心配がなく、長く続けることができます。ここではコンビニで買えるサラダチキンを利用したダイエットでその効果を120%出す方法を紹介します。
腸活ダイエット
「暴飲暴食をしているわけでもないのに、以前よりも体重が増えた」「便秘や肌荒れがひどい」と悩んでいる人は、もしかすると腸の中の環境が悪くなっている可能性が高いです。このような人も“腸活ダイエット”で腸の中から綺麗になれば、美容と健康にうれしい効果がいくつも期待できます。ここではその方法を見ていきましょう。
食べ順ダイエット
あまりにもお腹が空いていると、ご飯やお肉ガツガツと食べ始めてしまうという人は少なくありません。しかしその食べ方が太る原因になっている可能性があります。ここでは食べ順を意識して痩せる方法を紹介します。
温野菜ダイエット
ダイエット方法は数多くあれども、同じものばかりを食べ続けるダイエットはどうしても飽きてしまいます。しかし色々な野菜を食べることができる温野菜ダイエットなら長く続けることができます。実際に痩せた人が続出している温野菜ダイエット、どのように進めればいいのかをここでは紹介します。
冷やご飯ダイエット
“痩せたい人が一番食べてはいけないもの”と言えば、ご飯やパンなどの炭水化物を想像する人は少なくありません。実はそんなご飯も冷たくすれば立派なダイエットのアイテムになります。ここでは今注目の“冷ご飯ダイエット”の方法と注意点を紹介します。
MEC食ダイエット
ダイエットで辛いことの一つは“すぐにお腹が空いてしまう”こと。“MEC食ダイエット”は肉、卵、チーズを食べたい時にいつ食べてもいいという、夢のようなダイエット方法です。ここでは実際に効果が出た人がたくさんいる、MEC食ダイエットの方法と注意点について紹介します。
黒酢ダイエット
食事は普段通りに。そして合わせて飲むだけでダイエットや美肌効果など、健康にうれしい効果がいくつも期待できる黒酢ダイエットは近年とても注目されています。「試したいけど黒酢は苦手」という人も多いのでは?ここでは黒酢を美味しく飲む方法と注意点を紹介します。