温野菜ダイエット

温野菜ダイエットであの人も痩せた!

薬丸裕英さん

1か月間、少量の炭水化物と温野菜をはじめとした野菜中心の食事にし、5.5kgのダイエットに成功しています。

磯山さやかさん

体を冷やさないためにサラダではなく温野菜を摂るように心掛けました。
1日3食しっかり食べること、筋肉量を増やしてくれるタンパク質を鶏のささみで摂取することも意識し、約2か月でウェスト9cm、太股10cmのダイエットに成功しています。

温野菜ダイエットで痩せられる仕組み

野菜は低カロリーで便秘解消や食べ過ぎ防止作用のある食物繊維、消化と代謝を促進し、美肌を作る酵素やビタミンなどの豊富な栄養を含んでいて、まさにダイエットには欠かせない食材です。
冷蔵庫に残っている野菜でいつでもできる手軽さも魅力で、飽きずに長く続けることができます。

 

また野菜は温めるとカサが減るため、満腹になるまで食べても食べ過ぎではないこと、さらに数多いダイエット方法で温野菜ダイエットを選んだ人の理由は“体を冷やさないため”という人が多いです。
体によい野菜でも生野菜サラダだと体を冷やしてしまいがちで、基礎代謝(体を動かさなくても消費できるエネルギーの量)が悪くなって脂肪をため込んでしまうのが理由。

 

そしてもう一つ、熱を加えることで体への栄養吸収率が高くなる野菜が多いです。
例えばブロッコリーに含まれている鉄分の体への吸収率は生だと6%、これに熱を加えることで30%までに増えるなど、温野菜なら生よりもその恩恵を受けやすいことから温野菜ダイエットがおすすめ。

温野菜ダイエット、こんな方法がおすすめ

野菜を温める方法と言えば焼く、煮る、揚げるなどがありますが、やはり栄養価の面でも蒸す方法がおすすめで腹持ちも一番いいです。
蒸し器やタジン鍋で蒸したり、レンジでチンする方法もありますね。

 

温野菜と一緒に豆腐やささみなどのタンパク質を摂取するとさらに満腹感を得やすくなり、ダイエットにありがちな筋肉量の減少も抑えることができます。シンプルに食べるならそのままかドレッシングをかけて(油の量に注意)、また野菜スープや鍋にする方法もおすすめです。

温野菜ダイエットの注意点

ドレッシングに含まれている油の量には注意が必要ですが、便秘解消のためにはある程度の油も必要です。
適度に油を摂取するためには自分で作ってみてもいいかもしれません。

 

またダイエットを始めると最初は急に痩せるためうれしくなってしまいますが、急激に痩せるとリバウンドの原因になります。最初は体を慣らすために1日3食のうち1食に温野菜のメニューを取り入れること、慣れてきたら1日3食のうち1食を温野菜だけに置き換えるなど無理せずに行いましょう。

関連ページ

寒天ダイエット
寒天だけならカロリーはゼロ、そして食物繊維が豊富に含まれた寒天はまさにダイエットにうってつけの食材です。スーパーやコンビニでも手軽に入手できる寒天をどのように使ってダイエットを始めたらいいのか、ここでは紹介します。
ところてんダイエット
成分の99%が水でできている“ところてん”を使ったダイエットは早く効果が出て、気軽に始めやすいのがメリット。ただ、方法を間違えると体を壊す原因にも・・。ここではところてんを使った正しく効果的なダイエット方法について紹介します。
餃子ダイエット
お肉がたくさん入っていることから、痩せたい人にとっては“食べてはいけないもの”の一つのように思えてしまう餃子も、実は低カロリーでダイエット中の食事には最適です。ここでは“餃子ダイエット”で最大の効果を出すために、どのように進めていけばいいかを紹介します。
トマトダイエット
2012年に京都大学でトマトに脂肪を分解する成分が含まれていることが発見されてから“トマトダイエット”が注目されるようになりました。美容成分も豊富に含まれていて健康的にキレイに痩せることができる、トマトダイエットの方法や注意点について紹介します。
サラダチキンダイエット
ダイエット方法は数多くありますが、低カロリーで味の種類も豊富なサラダチキンダイエットは飽きる心配がなく、長く続けることができます。ここではコンビニで買えるサラダチキンを利用したダイエットでその効果を120%出す方法を紹介します。
腸活ダイエット
「暴飲暴食をしているわけでもないのに、以前よりも体重が増えた」「便秘や肌荒れがひどい」と悩んでいる人は、もしかすると腸の中の環境が悪くなっている可能性が高いです。このような人も“腸活ダイエット”で腸の中から綺麗になれば、美容と健康にうれしい効果がいくつも期待できます。ここではその方法を見ていきましょう。
食べ順ダイエット
あまりにもお腹が空いていると、ご飯やお肉ガツガツと食べ始めてしまうという人は少なくありません。しかしその食べ方が太る原因になっている可能性があります。ここでは食べ順を意識して痩せる方法を紹介します。
こんにゃくダイエット
ダイエット方法は数多くあれども“こんにゃくダイエット”は味がシンプル過ぎて続けられるか不安になってしまいます。しかしその効果は他の方法と比べても高く、テレビ番組でも頻繁に取り上げられています。ここではそんなこんにゃくダイエットのやり方と注意したいことを紹介します。
冷やご飯ダイエット
“痩せたい人が一番食べてはいけないもの”と言えば、ご飯やパンなどの炭水化物を想像する人は少なくありません。実はそんなご飯も冷たくすれば立派なダイエットのアイテムになります。ここでは今注目の“冷ご飯ダイエット”の方法と注意点を紹介します。
MEC食ダイエット
ダイエットで辛いことの一つは“すぐにお腹が空いてしまう”こと。“MEC食ダイエット”は肉、卵、チーズを食べたい時にいつ食べてもいいという、夢のようなダイエット方法です。ここでは実際に効果が出た人がたくさんいる、MEC食ダイエットの方法と注意点について紹介します。
黒酢ダイエット
食事は普段通りに。そして合わせて飲むだけでダイエットや美肌効果など、健康にうれしい効果がいくつも期待できる黒酢ダイエットは近年とても注目されています。「試したいけど黒酢は苦手」という人も多いのでは?ここでは黒酢を美味しく飲む方法と注意点を紹介します。