トマトダイエット

トマトダイエットの具体的なやり方

トマトダイエットでトマトを食べる最適なタイミングは夜です。
トマトに含まれている“リコピン”という栄養を一日に15mg程摂取することが推奨されています。
個数にして大きなトマトなら2個程度、ミニトマトなら15個程です。
真っ赤なトマトほどリコピンが多く含まれているサイン!

 

そしてトマトダイエットは最低でも3か月、できれば半年は継続しないと効果が期待できません。
生のトマトだけでは飽きてしったり体を冷やしてしまうので、サラダの他にスープやご飯など、トマトを使った複数の品を作るのがおすすめ。
外食する際はトマトジュースを食事と一緒に飲むと良いですね。

トマトダイエットであんな人が痩せた!

ぽっちゃりお笑いタレントのバナナマン日村さんは体重がデビュー当時から30kgほど増えて一時は90kgオーバー、BMI値も肥満でした。
健康診断でも「このままでは命に関わる病気になるかも!」と指摘され、番組の企画でトマトダイエットを始めました。

 

彼はトマトダイエットを初めて1週間ほどは1日3食の食事でトマトを2個ずつ(他は食べず)それだけで1.5kg落とすことができました。
その後はトマトの肉詰めやトマトリゾットなど様々な献立にし、適度な運動も行い1か月で12kgの減量に成功しています。

 

その他にもお笑い芸人の尼神インター・誠子さんが1週間で2.2kg痩せただけでなく、ジャガー横田さんや藤田紀子さんもトマトダイエットに成功しています。

トマトでなぜ痩せられるの?実行するにあたってので注意点

トマトに含まれている“リコピン”が基礎代謝量(特に体を動かさなくても自然に代謝をしてくれる量)を上げ、脂肪燃焼を促進してくれます。
さらには食物繊維の効果で体の中の宿便やコレステロールなど悪いものを排出してくれます。これがダイエットにつながるんですね。

 

また、リコピンが持つ抗酸化作用により肌の老化の原因となる活性酸素の働きを抑えてくれるため「美肌効果」が、そしてカリウムによる「二日酔い防止」や「むくみ改善」など健康効果が期待できます。

 

ちなみに健康のために毎日トマトジュースを飲んでいる人もいますが、トマトジュースといってもいろいろな商品があり、ジュースだけで必要量を摂取しようとすると2リットル以上飲まなければなりません…。
トマトと合わせて飲むようにしましょう。(できれば無塩のジュースを選んでくださいね)

 

実際にダイエットに成功した日村さんのように、時間があれば有酸素運動をする習慣をつけるのも大切ですね。

関連ページ

寒天ダイエット
寒天だけならカロリーはゼロ、そして食物繊維が豊富に含まれた寒天はまさにダイエットにうってつけの食材です。スーパーやコンビニでも手軽に入手できる寒天をどのように使ってダイエットを始めたらいいのか、ここでは紹介します。
ところてんダイエット
成分の99%が水でできている“ところてん”を使ったダイエットは早く効果が出て、気軽に始めやすいのがメリット。ただ、方法を間違えると体を壊す原因にも・・。ここではところてんを使った正しく効果的なダイエット方法について紹介します。
餃子ダイエット
お肉がたくさん入っていることから、痩せたい人にとっては“食べてはいけないもの”の一つのように思えてしまう餃子も、実は低カロリーでダイエット中の食事には最適です。ここでは“餃子ダイエット”で最大の効果を出すために、どのように進めていけばいいかを紹介します。
サラダチキンダイエット
ダイエット方法は数多くありますが、低カロリーで味の種類も豊富なサラダチキンダイエットは飽きる心配がなく、長く続けることができます。ここではコンビニで買えるサラダチキンを利用したダイエットでその効果を120%出す方法を紹介します。
腸活ダイエット
「暴飲暴食をしているわけでもないのに、以前よりも体重が増えた」「便秘や肌荒れがひどい」と悩んでいる人は、もしかすると腸の中の環境が悪くなっている可能性が高いです。このような人も“腸活ダイエット”で腸の中から綺麗になれば、美容と健康にうれしい効果がいくつも期待できます。ここではその方法を見ていきましょう。
食べ順ダイエット
あまりにもお腹が空いていると、ご飯やお肉ガツガツと食べ始めてしまうという人は少なくありません。しかしその食べ方が太る原因になっている可能性があります。ここでは食べ順を意識して痩せる方法を紹介します。
こんにゃくダイエット
ダイエット方法は数多くあれども“こんにゃくダイエット”は味がシンプル過ぎて続けられるか不安になってしまいます。しかしその効果は他の方法と比べても高く、テレビ番組でも頻繁に取り上げられています。ここではそんなこんにゃくダイエットのやり方と注意したいことを紹介します。
温野菜ダイエット
ダイエット方法は数多くあれども、同じものばかりを食べ続けるダイエットはどうしても飽きてしまいます。しかし色々な野菜を食べることができる温野菜ダイエットなら長く続けることができます。実際に痩せた人が続出している温野菜ダイエット、どのように進めればいいのかをここでは紹介します。
冷やご飯ダイエット
“痩せたい人が一番食べてはいけないもの”と言えば、ご飯やパンなどの炭水化物を想像する人は少なくありません。実はそんなご飯も冷たくすれば立派なダイエットのアイテムになります。ここでは今注目の“冷ご飯ダイエット”の方法と注意点を紹介します。
MEC食ダイエット
ダイエットで辛いことの一つは“すぐにお腹が空いてしまう”こと。“MEC食ダイエット”は肉、卵、チーズを食べたい時にいつ食べてもいいという、夢のようなダイエット方法です。ここでは実際に効果が出た人がたくさんいる、MEC食ダイエットの方法と注意点について紹介します。
黒酢ダイエット
食事は普段通りに。そして合わせて飲むだけでダイエットや美肌効果など、健康にうれしい効果がいくつも期待できる黒酢ダイエットは近年とても注目されています。「試したいけど黒酢は苦手」という人も多いのでは?ここでは黒酢を美味しく飲む方法と注意点を紹介します。