むくみの原因

足、顔、手それぞれの
「むくみの原因」は?

足のむくみの原因

足のむくみ1日中立ち仕事、デスクワークなどで、同じ姿勢を続けることが多い人にでる足のむくみ。

 

夕方、靴がきつく感じたり、ふくらはぎがだるくかったりと足のむくみに悩む人は多いのではないでしょうか?

 

足のむくみの原因の一つが、血流が滞ること。

 

足の静脈の血流は上から下に流れていきます、つまり足から心臓へ向けてですね。

 

重力に逆らって流すためには、ふくらはぎの筋肉がポンプのような働きをしなければなりません。

 

しかし同じ姿勢が長く続くとそのポンプ機能が低下して血流が滞ってしまうのです。
これが足のむくみの原因となります。

 

その他にも、冷え症、肥満、老化、生活習慣なども原因にあげられます。

 

顔のむくみの原因

顔のむくみ顔がパンパン、まぶたが重いなどの顔のむくみは、朝起きたときに感じる人が多いでしょう。

 

朝感じる顔のむくみの原因の多くは、
前日のアルコール摂取によるもの!

 

アルコールによって血管が広がりすぎ、血液の流れがゆっくりなることで水分の巡りが悪くなり寝ている間に顔がむくむのです。

 

多くの場合は昼ごろには水分が下にさがるために、むくみは解消されるでしょう。

 

その他にも、睡眠不足が顔のむくみの原因になります。

 

手のむくみの原因

手のむくみ指輪が食い込む、腫れぼったい、違和感があるなどの手のむくみは、不快感を強く感じる人が多いでしょう。

 

一般的にむくみが出やすいのは足ですが、手にむくみを感じる場合は、
血行不良、冷え症、運動不足など現在の生活習慣と食習慣が原因となります。

足、顔、手
それぞれのむくみ解消方法

むくみの原因がそれぞれ違うのを説明しました。

 

では解消方法も違うのでしょうか?
それぞれのむくみの予防と解消方法について紹介します。

足のむくみの解消方法

ウォーキングするポンプとなるふくらはぎの筋肉を鍛えることは、足のむくみの予防、改善になります。

 

筋トレをして足の筋肉をムキムキにする!というわけではありません。

 

軽いウォーキング、通勤列車の中でかかとを上げ下げする、そんな日常生活で簡単にできる運動を意識的に取り入れましょう。

 

意外と姿勢を良くするだけでも効果があります。

 

顔のむくみの解消方法

飲み過ぎない顔のむくみはお酒の飲み方を少し変えるだけで、だいぶ良くなります。

  • アルコールを摂りすぎない
  • 寝る直前まで飲まない
  • 塩分の多いつまみを控える

顔のむくみは一番目立つので一刻も早く解消したいものですよね…。
顔のリンパマッサージ、ツボ押し、冷温パックなども効果的です。

 

手のむくみの解消方法

ハンドマッサージ手のむくみを解消するためには、血行を良くするためのハンドマッサージがいいでしょう!

 

指先から手の甲まで揉みほぐすだけで、むくみが改善されます。
できれば肘までマッサージして血行をよくしましょう。

漢方薬やサプリを活用して
「むくみ」を根本から解消!

利尿と代謝各部位のむくみの原因と解消方法について紹介してきましたが、原因で共通するのは
「血行不良によって水分や老廃物がたまってしまう」こと。
それを解消するには、代謝を活発にする運動を日ごろから行うことが大切です。

 

また、食生活にも気をつけなければいけません。
塩分を摂りすぎないこと、水分をためないように利尿作用がある食品を積極的に摂るようにしましょう。

 

運動をする時間がないし、どうしても外食が多いという人も多いかもしれません。
そういう場合は、漢方薬やサプリで、改善するのも効果的です。
漢方薬やサプリの中でも発汗作用や、利尿効果があるものを選ぶとより効果的です。

むくみが酷い!効果を重視する人は漢方薬

むくみとり漢方

効果は低くても安い方がいい人はサプリメント

むくみとりサプリ

関連ページ

むくみとり漢方の効果・効能
女性の86%以上が悩んでいる「むくみ」。そんな「むくみ」を解消する『むくみとり漢方』について、どんな生薬のどんな効能が「むくみ」に作用するのか?を詳しく説明していきます。
病気かもしれない「むくみ」の症状
むくみの主な原因は食生活や運動不足などですが、中には病気の初期症状の可能性もあります。手遅れになる前に、このページで自分のむくみ症状は大丈夫かどうか?を確認しておきましょう。
むくみに良い食べ物・悪い食べ物
つらいむくみの解消に、適度な運動も必要ですが食生活の改善も大切です。ここでは浮腫みに良い食べ物と飲み物、むくみやすくなる食べ物を紹介します。